1. トップページ
  2. 原因
  3. 顔の皮むけ症状はなぜ起きてしまう?

顔の皮むけ症状はなぜ起きてしまう?

このカテゴリのページヘのリンク

40代になってから急に角質がむけるようになってきました。加齢が原因だと思います。それと無理なダイエットをしたのでそのせいでもあると思います。なるべく脂をとらない食事にしたので乾燥気味に肌がなってしまいました。

40代 【皮むけレベル】鼻・1ミリ粉吹き程度

大学生の頃位になると、鼻の頭はめくれはしなかったのですが乾燥はしていたので冬になるとよく使い捨てのマスクを持っていきました。そして朝、化粧水と乳液を何時もよりたくさん塗ってメイクをしたて学校に行ったり、暖房に直接当たらない等の事をしましたが、あんまり意味はなかったみたいです。

20代 【皮むけレベル】鼻・1cm位ペロッとめくれる

50代に入ってからです。加齢による肌の変化に気づかないまま、暫くの間は洗顔料が脂性肌用を使ったりしていたのが良くなかったと思います。また、朝の洗顔に洗眼フォームを使うと、カサカサになり粉をふいた状態になりますので、朝はぬるま湯だけで洗顔します。

57才 【皮むけレベル】口周り・2mm位に粉吹き

20歳をすぎたあたりの冬に初めてなりました。ずっと変わらず、化粧水と乳液を付けて保湿するというスタイルだったので、特にスキンケアに変わりはありませんでした。生活も当時大学生でしたが楽しい毎日を送っていましたし、ストレスとかではないと思います。

30歳 【皮むけレベル】鼻の頭・2mm四方

乾燥肌は昔からでしたが、27歳を過ぎたあたりからはお風呂上がりは顔がつっぱり、化粧水をつけるとピリピリするほどでした。スキンケア自体はあまり真剣に取り組んでおらず、ニキビもちょくちょくできていたのでニキビ用の化粧水と乳液をつける程度でした。

30歳 【皮むけレベル】目の周りから頬全体に粉吹き

30歳を過ぎてから特に肌の衰えとともに乾燥を感じるようになりました。12月くらいになり空気が乾燥し始めるとすぐに粉をふくように乾燥します。28歳で二人目を産んでからホルモンが変わったのか乾燥するようになって30歳過ぎると毎年感想に悩まされるようになりました。子育てで自分にかまう時間がとれないことも原因だと思いました。新陳代謝も年齢とともに悪くなっている気がします。

30代 【皮むけレベル】頬・部分的に粉を吹く3ミリ四方・口角のあたり

薄皮が向けるようになったのは、最近のことです。とにかく肌が乾燥して、口の両側の頬のところがガサガサになって、皮が剥けるのです。原因として考えられることは、洗顔のしすぎかな、と思います。洗顔料を変えてから特に乾燥するようです。

50代 【皮むけレベル】口の両側の頬・爪ではぎとれる

もともと、アレルギー体質のせいか肌が弱いのですが、中学生の頃の部活動(野外)で乾燥して、粉がふいていても放置したりスキンケアを知らなかったので、お風呂上りにそのまま何もせずに寝てしまう…などがありました。

20代後半 【皮むけレベル】鼻先や目元1mmがちょこちょこ

気づいた時にはむけてしまっていたので、学生時代からだと思います。夏場以外はわりとむけてしまうことが多く、特に季節の変わり目の春と乾燥する冬は酷いです。肌への原因となる影響は思い当たりませんが、過敏性腸症候群や歯ぎしりをするなどかなり神経質な性格で、ストレスを受けやすい性格です(ストレスで蕁麻疹も出やすいです)。

30代後半 【皮むけレベル】顎などの口周り・2〜3ミリで円形

20代前半から症状がありました。皮がむける場合はかゆみを伴っていました。当時病院で脂漏性皮膚炎との診断を受けました。原因はエアコンなどの生活環境やストレス・ホルモンバランスの乱れも原因の一つだと言われました。

30代 【皮むけレベル】おでこ・3ミリ四方、口回り・1ミリくらいの粉拭き

Copyright (C) 2016 顔の皮むけ対策のここがダメ! All Rights Reserved.